OKサインする人

高額提示を勝ち取るために

重機の高価買取りに対応してくれる会社の特徴を知っておくことで、相場よりも高く手放すことができます。直営・流通システムが最適化されており、全国に拠点がある会社は一定の信頼性があります。支払い方法は銀行振込よりも現金払いに対応してくれる会社が安心です。

トラックや建機を売却

工事現場

無料査定で比較

普通の中古車と違ってトラックや建設機械などの重機は市場が限られているので、中古品を売ろうとしても相場がよく分からないという特徴があります。とりわけ年式の古い重機や過走行で故障してしまった重機は、もう廃棄するしかないと言われて高額の処分費を請求されることが少なくありません。しかしそのような重機でも、モノによっては高価買取りしてもらえる場合があります。多くの販売ルートを持っている業者は、それだけ高価買取りできる確率が高くなります。なぜ状態の悪い重機でも高価買取りができるかというと、ひとつは海外に輸出できる可能性があるからです。日本製の建設機械は耐久力があることから海外でも評価が高く、中古でも欲しいという需要が多くあります。またシェアが高いということは、修理用の部品の需要も多いことになり、故障していても部品が取れるため、廃棄処分にせず有効活用できます。高価買取りのできる専門業者は、こうしたルートを数多く抱えているわけです。少しでも有利に中古の重機を売りたいなら、いろいろな業者に査定を依頼して比較することが大切です。大部分の業者は無料出張査定を実施していて、査定額が気に入らなければ無理に売る必要はありません。またインターネットで多数の業者から一括査定を受けられるサイトなどもあります。法人はもちろん個人の遺産相続などで不要になった重機も、相場が分からないからと諦めてしまわず、気軽に査定を受けてみましょう。

札束

年々市場が拡大している

建設現場などで活躍する重機は、国内のみならず海外まで使い道が存在し、中古であっても世界市場まで進出しており拡大している分野です。そのため形状や製造年月日によっては中古重機でも高価買取りされるケースも見られ、特に土地砂山の採掘や整地に優れているショベルカーが人気となっています。

クレーン

手間や費用を賢くカット

不要になった重機を売却する際に便利なのが、スタッフが出張して査定や高価買取りを行っている専門の業者です。古い重機やパーツだけでも、またローンの返済が終わっていない重機でも買い取ってもらえますから便利です。

電卓とお金

専門業者を選んで

重機は高価買取りも可能な車種ですが、少し工夫することでより確実に高額な査定金額を引き出すことができます。重機専門の買取業者に頼むことと、複数業者に見積もりを依頼することです。こうすることで価格交渉することなく高値を引き出しやすくなります。

重機

まずは專門の買取業者を

古くなったり不要になった重機を高価買取りして貰うには專門の買取業者を利用するのが一般的ですが、ただそれだけでは高値が付かないこともあるので注意が必要です。査定前に出来るだけ綺麗な状態にしておくのは勿論のこと、中古市場の動きが激しくなる冬場を狙うことで高価買取りを期待することが出来ます。